ギターのGコードが難しい!押さえられない、押さえ方とコツ

Pocket

こんにちは、シンガーソングライターの山田啓太です!

Twitter→@PON1240

ギターのGコードが難しい、押さえられないという初心者の方は多くいらっしゃります。

私もそうでした。6弦と1弦を押さえるのが大変で、手がつりそうになった経験もあります。

今日はそんな方々に向けて、ギターのGコードの押さえ方について解説します。

Gコードの押さえ方

Gコードの押さえ方は3種類あります。

1つ目は人差し指を5弦2フレット、中指を6弦3フレット、小指を1弦3フレットを押さえる方法です。

こんな感じで押さえます。

2つ目は中指を5弦2フレット、薬指を6弦3フレット、小指を1弦3フレットを押さえる方法です。

こんな感じで押さえます。

3つ目は人差し指を5弦2フレット、中指を6弦3フレット、薬指を1弦3フレットで押さえる方法です。

こんな感じで押さえます。

3種類紹介しましたが、どの方法で押さえてもいいです。

今日はその中で、2つ目に紹介した方法を紹介します。

なぜなら、他のコードにコードチェンジしやすいですし、指を開くのが他のものより簡単だからです。

ですから、この2つ目の方法を紹介します。そして他の押さえ方は最後に解説します。

Gコードを押さえるコツ

では実際に、Gコードを押さえるコツをお話します。

指を立てて押さえる

Gコードを押さえるコツの1つ目は指を立てて押さえることです。

指が寝てしまうと、弦が押さえにくくなりますし、押さえなくてよい弦まで押さえてしまいます。

ですから、指を立てて押さえましょう。

●悪い例

このように寝かせて押さえてるのはだめです。

●よい例

このように、指を立てて押さえましょう。

ポイントとしては、指の第一関節を曲げて押さえることです。

薬指と小指は縦に真っ直ぐ押さえない

Gコードを押さえるコツの2つ目は、薬指と小指は縦に真っ直ぐ押さえないことです。

コードダイアグラムを見ると、薬指と小指はまっすぐになっています。

しかし、実際に押さえると薬指と小指は真っ直ぐではありません。

薬指が3フレットの真ん中、小指は3フレットのフレットバー近くを押さえると覚えましょう。

ですから、押さえるときは小指の位置に注意しましょう。

そもそも、薬指が真っ直ぐ縦に伸びているので、小指を同じ位置を押さえようすると形が崩れてしまいますからね。

なので、薬指と小指は縦に真っ直ぐ押さえないようにしましょう。

手首を軽く前にだす

Gコードを押さえるコツの3つ目は手首を軽く前に出すことです。

そして、軽く前に出した時に、人差し指の付け根がギターのネックの下に当たるようにしましょう。

なぜならこれをやることで指が弦を押さえやすくなるからです。

●いい例

このように押さえましょう。

●悪い例

このように、手のひらが見えない状態になっているのはだめです。

ちなみにネックとはこの縦に伸びている部分です。

親指と小指でネックを挟む

ギターのGコードを押さえるコツの4つ目は親指と小指でネックを挟むことです。

なぜなら、これをやると弦が押さえやすくなるからです。

先程お話したように手のひらでギターのネックを握り込むのはやめましょう。

これをやると、指に自由がなくなり上手く弦が押さえられません。

以上より、親指と小指でネックを挟むようにして弦を押さえるのがよいのです。

指を一本ずつ押さえる

ギターのGコードを押さえるコツの5つ目は、指を一本ずつ押さえることです。

なぜなら、いきなりGコードを押さえようとすると、指が慣れておらず上手く押さえられないからです。

そのため、一本ずつ押さえる方法をおすすめします。

まずは押さえにくい小指から押さえます。その後薬指、中指の順にすると弦が押さえやすくなります。

何度も練習する

ギターのGコードを押さえるコツの6つ目は何度も練習することです。

なぜなら、最初は指がコードの形に慣れていないため押さえるのに苦労するからです。

なので、何度も押さえる練習を続けましょう。

何度も押さえることで指がコードの押さえ方を覚えます。

そして、どの弦を押さえるのか考えなくても押さえるようになるまで練習しましょう。

他の押さえ方について

はじめにGの押さえ方は3つあると説明致しました。

残りの2つ目の押さえ方についてお話します。

人差し指と中指と小指で押さえる方法

これは、人差し指を5弦2フレット、中指を6弦3フレット、小指を1弦3フレットを押さえる方法です。

押さえ方のポイントは、基本的に今までと同じです。

先程の押さえ方と違って、この押さえ方は薬指を浮かせて小指で押さえるので、最初は慣れないと思います。

押さえにくい、小指から押さえるようにしましょう。

そうすることで押さえやすくなります。

人差し指と中指と薬指で押さえる方法

これは、人差し指を5弦2フレット、中指を6弦3フレット、薬指を1弦3フレットで押さえる方法です。

これも、押さえ方のポイントは基本的に今までと同じです。

これも、押さえにくい薬指から押さえるようにしましょう。

そうすることで押さえやすくなります。

ちなみに、小指はどの弦も押さえなくていいです。写真のようにネックの下に固定させましょう。

まとめ

本日の記事はいかがでしたでしょうか。

話をまとめると下記の通りです。

・指を立てて押さえる

・薬指と小指は縦に真っ直ぐ押さえない

・手首を軽く前にだす

・親指と小指でネックを挟む

・指を一本ずつ押さえる

・何度も練習する

ギターのGコードは様々な曲で使われます。

ぜひ押さえられるようになりましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

   
関連ページ